ボンネットが閉まらない事件

画像ボンネットを開けるのが、ちょっと心配だったのですが、エンジンルーム回りを綺麗にして、いざ、閉めよう・・・と思ったら、案の定、ボンネットが閉まりません。
思いっきり「ドタァ~ン」と閉めても、必ず左側だけ浮いてしまい、ボンネットがグラグラです。


画像右・真ん中はドンピシャで閉まります。
左だけです。
この写真の部分はボンネットに付いている鍵を、受ける側のフック(左)です。
よ~く見ても、特に壊れているようでもなく、右側と同じです。

あと、思いつくのは・・・・。
フックのような部分の動きが悪い?


「動きが悪い?」となったら定番の、5☆6をシュッと一吹きし、もう一度力いっぱい(中の上くらいの力)で閉めました。
あらら、不思議。
閉まった。

偶然かと思い、もう一度、開けてから閉めると・・・・。
閉まった。

おそるべし、5☆6の力。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
応援よろしく~、クリックしてブログ村へ!☆





この記事へのコメント

うなぎ犬
2016年05月05日 07:53
初めまして‼ドイツ車は、ボンネットフードも押して閉まる構造でなく30センチ位上からバシャンと、手を放してやや乱暴に閉めるようなっています。また、蝶番には必ずスプレーグリスを塗布しスムーズにしておく必要が、あるでしょう。自己管理して乗るのが、アメリカやヨーロッパでは主流であるとか?私の身内もアメリカのオハイオに居ましたが、タイヤ交換やバッテリー上がりの対処など出来るようになってしまったとか!